· 

大分県竹田市へ行き、現地研修を行いました。

 今回のふるさと見聞講座は、現地研修として大分県竹田市へ行きました。参加者は28名でした。竹田市には、歴史や文化に関する資料を収集・保存・公開している由学館(名称は旧岡藩の藩校名由来)や、文部省唱歌や幾多の楽曲を残した滝廉太郎が幼少期を過ごした家が記念館として公開されています。また、熊沢蕃山(中江藤樹の弟子)によって整備された竹田の町には武家屋敷の名残がいろいろと見られ、歴史の深さが感じられます。今回は、それら一端に触れながら研修を深めることができ、参加された皆さんはとても満足している様子でした。またいろいろと計画をしていきますので、ふるってご参加ください。